業務用加工品

なぜ島谷の一次加工品が選ばれるのか

このところ一次加工品の魚に急速に人気が集まってきていますが、
その理由は極めてシンプルです。

島谷水産 出荷プロセス

魚は加工や流通の段階で鮮度がどんどん落ちていきます。ですから本来であれば、水揚げから時間を置かず即座に加工を施す必要があります。しかし実際には、加工工場まで運ぶのに時間がかかったり、場合によっては流通の都合により、一旦冷凍処理されたりすることもあるのが現実です。

そこで島谷は、水揚げされた直後の魚を産地で短時間のうちに加工し、新鮮さが落ちない「一次加工」の状態で消費者の元へと運ぶための流通プロセスの確立に努めてきました。境港に集まって水揚げされる魚を自社買付けし、港にあるセレクター工場(魚種の選別を行う)に直行。続けて港からすぐの場所に設営された加工工場において、ドレス、フィーレといった加工を“即日”行います。しかも原則的に出荷も即日行います。こうした一気通貫の加工処理を一社で行える仲買は、全国でも数えるしかありません。当然ながら出所の分からない魚は一匹たりとも無いのです。

島谷水産 鮮度を落とさず魚を届けるという仕事。

鮮度を落とさず魚を届けるという仕事。

食の安心・安全を優先する今の時代だからこそ、一次加工に重点を置く。それが島谷のポリシーです。鮮度を保ったまま消費者まで届けることが、島谷の仕事の全てだと言い切っても過言ではありません。今やスーパーや外食店などで生のアジフライをご提供いただけるのは、この仕組みを確立した故です。数多くの鮮魚卸の中から島谷にご指名が掛かるのも、こうしたプロセスに理由があるのでしょう。

本当に純粋な魚の現地加工にこだわってきた島谷の経験と実績によって、新鮮さを閉じ込めた様々な加工品をお届けしています。

業務用加工品一覧

トップページ > 取り扱い商品 > 業務用加工品