最新情報

お知らせ

12月です

秋らしい秋を実感しないまま、冬本番となって、はやいもので今年も残りわずか。世間はクリスマスバージョンに衣替えです。水揚げも、やっとハマチ・ブリ・ツバスがまとまってきました。日を追うごとに脂が乗ってきて年末には「富山・氷見の寒ブリ」と勝るとも劣らぬ魚体になります。天候さえよければ大漁の予感。寒い夜は「ブリしゃぶ」お勧めです。

お知らせ

雪待月・松葉ガニ解禁

寒風吹きずさむ季節からが水産業界の繁忙期。7日からは山陰の冬の味覚「松葉がに」も解禁です。
「五輝星」の松葉がに(大きさ・重さ・姿・色・身入が全て最高の松葉ガニ)は一匹何十万の値が付きますが、食すればすべて同じ松葉ガニ。弊社は毎年初水揚げの日に大阪阪神百貨店まで即日直送してリーズナブルな値段で販売をしております。全てが揃った美人より「あばたも笑顔」の方が親しみがあって味深いと思うのです。


お知らせ

鍋シーズン到来

先週までは冷房が欲しい日もあったのですが急に晩秋になったような気温。
東京のコンビニの「おでん」が売り切れたという話も聞きます。
天候不順が続きほぼ1週間、巻き網船操業せずでアジ・サバは不漁ですが底引き船は順調。
タラ・カワハギ・アンコウ・等々鍋の具材は豊富です。

お知らせ

秋漁本番10月です

10月となりました。「女心と秋の空」とはよく言ったもので、巻き網関係の水揚げは一定せず。主役が小羽イワシ・アジ・サバと日替わり状態。このまま秋台風さえなければ総水揚量としては昨年の1.5倍増しとなりそうです。
来月の松葉かに解禁までは、ハタハタ・赤がれい等底引き魚も種類は潤沢。徐々に鍋が恋しくなる季節。
秋漁本番です。

お知らせ

秋の台風シーズン

今年は比較的天候にも恵まれ良い感じだったのですが、今月に入って台風18号が日本縦断。9月の連休前後は時化続きで散々です。台風一過の青空も一瞬で次の連休に向けても様子がおかしい。時化の合間を縫って魚の仕入れに奮闘中です。現在の境港カタクチ・マイワシは水揚げありますが残念ながら小さすぎて煮干し原料にはなっても鮮魚には不向き。今しばらくお待ちください。

トップページ > 最新情報