大手法人向け

鮮度を保つためのノウハウとポリシー

全国のスーパーや大手外食チェーンなど、一定の量を定期的に販売されるお客様には、必要な魚種を吟味して、新鮮さを保ったままお届けいたします。加工形態についてもご相談のうえ柔軟に対応いたします。ぜひお気軽にご相談ください。

島谷水産 魚の鮮度は、その姿を見れば一目で分かります

魚の鮮度は、その姿を見れば一目で分かります

バイヤーの皆さんの厳しい目をごまかすことは出来ません。そして、多様で大量の魚を安定供給することはもちろん、値ごろ感と同時に、限られた販売数量の中で店舗の独自性をどれだけ打ち出していけるかということが、現在の消費者の興味を引き、嗜好を見たす商品を提供できるかどうかを決定します。

もはや、数よりも付加価値の時代になっていると言っても良いかもしれません。 魚という商品に付加価値を与えるためには、新鮮さがもっとも基本的な条件となるのは言うまでもありません。

島谷では、ワンフローズンにも
徹底的にこだわっています。

現在の発達した物流網のもとでは、別の産地で獲れた魚を一旦冷凍にして、遠方にある加工工場に運んで解凍し、開きなどの加工の後に再度冷凍にするということは決して少なくありません。

しかし、その過程で鮮度は確実に落ちます。魚に含まれる水分が凍り、それが解凍によって外に流れ出すことによって素材の美味しさは失われていきます。いくら開きなどにしても、鮮度の違いは明確です。ですから、冷凍は1回で済ませるというのが理想的と言われています。

さらに、冷凍するまでの経過時間も勝負になってきます。どうせ冷凍にするからと処理を後回しにしていては、新鮮さは保てません。

そこで島谷は、可能な限り新鮮なワンフローズンを実現することに早くから取り組んできました。つまり、水揚げされた直後に一次加工が施された魚を即座に冷凍し、そのまま販売店や外食店に運び込むという工程です。これは、技術を備えた自社の加工工場を漁港の近くに置いているからこそ可能になることです。

新鮮さを閉じ込めるこのワンフローズンへの執着により、島谷のファン層は着実に拡大してまいりました。

島谷は、「鮮度を崩したらすべてが崩れる」という独自のポリシーを、これからもずっと守り続けていきます。

島谷水産 ワンフローズン

お気軽にご相談ください

全国のスーパーや大手外食チェーンなど、一定の量を定期的に販売されるお客様には、必要な魚種を吟味して、新鮮さを保ったままお届けいたします。加工形態についてもご相談のうえ柔軟に対応いたします。ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

トップページ > 幅広い販売窓口 > 大手法人向け